BLOG

環境活動奨励表彰をいただきました✨

ICU地産地消プロジェクトを含めた、ICU学内の3団体(ICU 地産地消プロジェクト、ICU Slow Vill、ICU SUSTENA)が三鷹市から、これからも続けてもらいたい先導的な活動として、環境活動奨励表彰をいただきました✨

三鷹市のホームページにも活動の概要を掲載していただいています。

表彰式には、何十年にもわたり蛍を守る活動をしている方なども参加しており、私たちの活動以外にも長年続けている環境活動が三鷹市の市民によってされていることを知りました。

学生や地域の方と共に、楽しみながら、持続的に活動を続けていければと思っておりますので、これからもよろしくお願いします!

ほうれん草の食べてみたカレー🍛

ガッキ × 三鷹野菜メニュー【ほうれん草の食べてみたカレー🍛】

今年度最後のガッキコラボメニュー、旬のほうれん草をふんだんに使った「ほうれん草の食べてみたカレー」が登場します。

今回お野菜を提供してくださるのは、北野で農業をされている伊藤紀幸さんです。

(伊藤についての詳細はこちら→ まちなか農家https://machino.tokyo/toshiyuki_ito/)

*提供日:2月18日(火)、19日(水)、20日(木)

*伊藤紀幸さんのお野菜:ほうれん草

*値段:¥420

*アレルギー:小麦

まち店コラボの下見へ!

本日は、「地産地消」のアンテナに引っかかったICU周辺のお店3つをチャリ散策🚲 


Wata焼き菓子(三鷹市新川)

狭小な吉野農園の卵と三鷹ファームの小麦を使ったパウンドケーキなどの焼き菓子が充実! 


トーホーベーカリー(三鷹市下連雀)

北海道十勝産の小麦や三鷹ファームの三鷹産小麦を使ったパンが続々と焼き上がります🥐 


石井豆腐店(武蔵野市境)

武蔵境駅北口にある明治創業のお豆腐屋さん。国産大豆を使った手作りの豆腐、薄揚げ、厚揚げ、がんもどき、おから、豆乳などが手に入ります!


どのお店もとても魅力的なお店でした。

今回は下見程度でしたが、今度はみんなでインタビューにうかがいたいと思います!

#icu地産地消プロジェクト

#Wata焼き菓子

#トーホーベーカリー

#石井豆腐店

Community Stand KICHIJOJI(2020. 2)

今月のCommunity Stand KICHIJOJIでは、「東京西洋野菜研究会」のお手伝いをしています!

「東京西洋野菜研究会」は、イタリア野菜の普及を目的に、生産者さん(立川、清瀬など)と種苗屋さんによって立ち上げられた研究会です。

見たことも聞いたこともない野菜の食べ方も教わりつつ、楽しく買い物できます!

#吉祥寺コミュニティスタンド

#東京西洋野菜研究会

#ビーツ #カラフルにんじん #黒大根 #紅芯大根 #ロマネスコ #プンタレッラ #ラディッキオロッソ #ラディッキオルシア #タルティーボ #プチヴェール

非常食レスキュー料理会

非常食レスキュー料理会が無事終了しました!

学内外より40名ほどの参加者にお越しいただき、お土産も含めて300食分の非常食が無事にレスキューされました。

また、ホットイートと呼ばれる加熱パックを使って、温かいレトルトのおかずやスープにチャレンジし、防災について楽しく学ぶことができたと思います。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

《料理会の献立》

・尾西のアルファ米 →https://www.onisifoods.co.jp/products/alpharice.html

・IZAMESHI Deli「名古屋コーチン入りつくねと野菜の和風煮」→https://izameshi.com/tsukune-yasai-wafuni/

・IZAMESHI Deli「ごろごろ野菜のビーフシチュー」→https://izameshi.com/gorogoroyasahi-beefstew/

・素材を生かした 牛肉の赤ワイン煮 →https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550002777531

・素材を生かした 煮込みハンバーグ →https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550002777548

・素材を生かした ミートボールのクリーム煮 →https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550002777555

・素材を生かした チキンのトマト煮 →https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550002777562

・缶deボローニャ →https://bologne-shopping.com/shopbrand/ct19/

・カゴメ 野菜たっぷりスープ →https://www.kagome.co.jp/products/gift/soup/

《これ便利!》

・ホットイート →https://item.rakuten.co.jp/wowsystem/hoteat1/

・加熱用パック →https://item.rakuten.co.jp/wowsystem/hoteat1-2/

三鷹ちゃんこ鍋🍲

新年最初のガッキコラボメニューは、三鷹産野菜をふんだんに使った「三鷹ちゃんこ鍋定食」です。

今回お野菜を提供してくださるのは、新川で農業をされている根岸隆好さんです。

→ 詳しくは、まちなか農家 http://machino.tokyo/negishi_takayoshi01/

*期間:1月20日(月)、22日(水)、24日(金)

*根岸隆好さんのお野菜:大根、白菜、人参、長ネギ

*値段:¥550(ご飯つき)

*アレルギー:鶏肉

ぜひお召し上がりください!☺️


Happy New Year and a prosperous 2020 😁

New year Local Veggies Menu: Mitaka Chanko-Nabe (with rice) is coming soon!!

We can enjoy a variety of local & seasonal veggies directly from Negishi Takayoshi san, a local farmer in Shinkawa!!

→ see more details http://machino.tokyo/negishi_takayoshi01/

*Term: 1/20(Mon), 22(Wed), 24(Fri)

*Negishi san's vegetables: Radish, Chinese cabbage, Carrot, Japanese leek

*Price: ¥550

*Allergy: Chicken

We'll hope you like it!☺️

三鷹のお雑煮料理会

やや遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。

新年の活動は、三鷹をはじめ国内のお野菜をふんだんに使ったお雑煮料理会で始まりました。

今回、いただいたお雑煮の具は、

・浜中知良さんのほうれん草

・岡田一夫さんの白菜

・霜里農場有機農業大学校の大根

・新潟朝日池の豆入りこがねもち(藤沼先生からの差し入れ)

です!


そのほか、指田益雄さんのトマトで食卓を彩り、新年の抱負を語り合いました!

本年も地産地消プロジェクトをどうぞよろしくお願いいたします🙇🏻‍♂️


クリスマス焼き林檎

Merry Christmas🎄

サンタさんはきましたか?私はきました笑

三鷹オーガニック農園の金子さんが販売している、

富山の農家さん支援りんご🍎(台風19号で落下してしまって、市場には出せないりんご)で、焼き林檎をしてみました。

少し痛んでしまったりんごもとても美味しく食べられます!(もちろん生でも十分美味しいです!) 

1. 少し薄めに切ったりんごを、熱してバターを敷いたフライパンに並べる

2. お砂糖をかける

3. 表面がきつね色になったらひっくり返してまたお砂糖をかける(あれば蜂蜜でも)

4. 味見してしっとり柔らかくなったら出来上がり

5.(あればシナモンをかけても美味しい)

簡単でとても美味しいです😋

台風が、一大事ではなく、日常茶飯事になっているこの頃ですが、自然を相手にする農家さんへの被害は尋常ではないことを改めて感じた一年でもありました。

周りの農家さんや農作物に目を向けることは、日常にひそむ、自然と、人間生活の変動に気づくことにもつながります。

来年もどうぞよろしくお願いします🤝

東京三鷹農業✖️広島農業〜いろいろな農業の形を知る

今日は、まちなか農家プロジェクト主催の“三鷹農業×広島農業”について学ぶイベントに参加させていただきました。

前半の座学パートでは、JA青壮年部の森屋賢さん、広島県東京事務所政策課長の岡田さんから、それぞれ三鷹市と広島県の農業の現状についてお話しいただき、後半パートでは緑化センターの裏にある根岸隆好さんの畑の見学をさせていただきました。

《三鷹市の農業について》

宅地化+従事者の高齢化が進む一方、今もなおディズニーランド2個分の農地が残り、青壮年部の活動が活発な三鷹市。

その生産品目をみると、ブロッコリーやじゃがいも、キウイやブルーベリーなどを〈少量多品目〉で取り揃えていることがわかります。

例えば根岸さんの畑では年間20〜30品目もの野菜を育てています(写真を参照ください)。

さらに、農家さんの野菜が青果店だけではなく《軒先販売》されていることも特徴です。

【少量多品目】が大切にされているのは、農家さんの庭先に小さなスーパーを設置する意味もあるんだそうです。

最近では、市内22校の小中学校の《学校給食》にも野菜を納品しており、子どもとその親世代が地元の恵みに触れられる取り組みにも力を入れています。

フードデモクラシーの観点から世界的に注目されている《学校給食》が身近に行われているのは本当に嬉しく希望が感じられます。

《広島県の農業について》

温暖な平野部と寒冷な中国山地によって多様な気候をもつ広島県。

生産作物はお米や鶏卵(全国4位)などの畜産、

野菜ではお好み焼きには欠かせないキャベツ(標高差を利用したリレー生産)や、レモン(防腐剤・ワックス不使用)をはじめとする柑橘類が有名だそうです。

農家数+農地面積の減少+農家の高齢化の全国的な課題と向き合ってきた県は、これまで《農業生産法人》の編成により農地保持に取り組んできましたが、まだまだ問題が残っているとのことです。

県はその対策として、「2020広島県農林水産業チャレンジプラン」と題して、①担い手が生活設計を描ける経営体系の実現、②重点品目の策定に取り組んでいるとのことでした。

具体的には、単価が安くなってしまう米生産とキャベツ生産との掛け合わせによる経営の安定化、主要品目(キャベツやレモンなど)の制定と生産増大などの取り組みです。

本日は貴重なお話をしていただき、ありがとうございました!

「なかほら牧場」に行ってきました〜!

12/1-2で岩手県にある「なかほら牧場」に行ってきました〜!

🐃 なかほら牧場は、山奥で乳牛を24時間365日自然に放牧している牧場です!

搾乳体験をしたり、牛と触れ合ったり、山地酪農について学んだり、スタッフの方とお話をしたりと、とても楽しく充実した2日間でした☺️ 

幸せな牛からいただいた牛乳とアイスはとっても美味しかったです🥛

私たちは普段野菜や果物を中心に活動していますが、普段飲んでいる牛乳がどこから来ているのか、どのような影響があるのかを考える大切さも知りました。


なかほら牧場で出会ったのは可愛い牛と豊かな自然だけではありません。私たちは一つの「生き方」を学びました。

牧場で働かれているスタッフさんのほとんどは20代です。

大学を卒業後民間企業に就職したけど、合わなくて牧場に来た、という人が何人もいました。

山地酪農や地産地消といったマジョリティーから離れた活動は、マジョリティーとは違う生き方も示してくれます。

色々な生き方を知っていることは感謝だし、大切だと思いました。

将来のことだけでなく、日々の生活でも自然の恵みへの感謝やふれあいを忘れないようにしたいです😌

なかほら牧場、気になる人は是非チェックしてみてください👇

https://nakahora-bokujou.jp/sp/